決定論と運命論

なんとなく。厳密な決定論に関しては、id:Ririkaさんのところに書いたように正直どっちでもいいところがあります。あまり僕の行動や態度に影響を与えないというか。
ただ「運命論」となると、少し感じが違ってきますよね。僕も別に運命主義者ではないんですが、「運命のようなもの」を感じることは多々あります。ただいわゆる決定論と違うのは、「運命」を感じると多くの場合先に進む意欲が湧いてくることです。「これは運命だ!」にしろ、「これも運命だ。。」にしろ。
ま、僕だけかもしれませんが。しかしカルヴァンの予定説が勤勉なプロテスタントを生んだように、決定論的な思考は使い方によっては人間の行動様式に大きく影響しうるようですね。